両親の終活スタート②終活ノートから感じたこと

どうも、ピロコです。

終活ノートは書きたいコトだけ書けば良いのです (*^_^*)
母の父、私のじいちゃんは若い頃大酒飲みで、長女である母親は大変な苦労をしました。私も正直、病院で寝たきりのじいちゃんの思い出しかありません(@_@)

たぶん、母もなにか書こうと思えば書くことはあったと思います(笑)
でもきっと、書きたくなかったんでしょうね。
そんな思いが残るのは悲しいですね。

これから子供達が終活ノートの同じようなページを書くときは、にっこり笑いながら、なんなら吹き出しながら書いてもらえるように (・∀・)!
私もがんばりたいと思います!

さて。
エンディングノートを書いてみたいけどどんなノートが良いだろう?
どんなことを書くのだろう?

そんな思いから私のブログを見てくださってる方もいらっしゃるかと思います。

それなのに。
そんなに役にたたないような、おもしろマンガばかり見せてしまいすみません
(-_-;)

そこで次回はまじめに書きます。
終活カウンセラーとして勉強してきた目線で、と言っても私独自の目線ですが。

現在発売されているエンディングノートをタイプ別にわけ、こんな方にはこんなタイプのノートが向いてるのでは?という検証を載せてみようと思います。
しつこいようですが、あくまで私独自の検証になります(笑)

お楽しみに☆